JV109_72A

 

危険!酵素が不足するとどうなるのでしょうか。

酵素の働きは、私たちが日々の生活を送る上で非常に大切な働きがあります。ですから酵素が不足してしまうと、日常生活に支障が出る恐れがあることはご存知でしょうか。

 

例えば、酵素の持つ働きには、代謝をあげる効果があります。代謝があがると、血流も改善されるので余分な脂肪燃焼効果があります。また、細胞が活性化することで抵抗力が強くなって、免疫力が上がるという効果もあります。

そして、便秘とも関係が深く、酵素の働きで善玉菌を増やして、腸に活力を与えることで老廃物を体外に排出してくれるという効果もあるのです。つまり、酵素が不足するということは、これらの働きも弱まってしまうということになります。

酵素が不足することで、代謝が低下しますから、血流が悪くなり、脂肪を燃焼させることが出来なくなるため、余分な脂肪が付きやすく太りやすくなってしまいます。

 

また、免疫力が低下してしまいますから、外部から入ってきてしまうウイルスなどに対する防御力が弱まってしまいます。風邪をひきやすくなったり、体調がなかなか整わないのは酵素が不足することで、格段に頻度が上がってしまう恐れがあります。また疲れやすくなってしまうという状況にもなります。

また、腸内の善玉菌の働きが活性化されないため、腸内環境が悪化します。腸内環境が悪化した腸内では、消化できなかった食べ物などが蓄積し、悪玉菌が増加してしまい、便秘になってしまいます。便秘になると肌荒れがおきたり、ニキビが出来てしまったり、肌色がくすんでしまったりするなど、美容面にも大きな影響が出てしまいますよね。

また、酵素が不足すると、消化がされないため、しっかりと栄養がとれなかったり、体内の老廃物の排出が滞ることから、腸や血液が汚れてしまって、様々な不調を呼び起こしてしまうことになります。そのため、酵素は不足しないように充分注意し、積極的に酵素を摂取するようにする必要があるのです。

berutabottan