HT019_72A

 

産後太りを戻す3つのポイントについてご紹介します。

基礎代謝低下を理解

まず1つ目は、基礎代謝が落ちていることを理解することです。これは何故かというと、実は妊娠中というのはお腹の中に胎児がいることもあって、動きはゆっくりになっていますし、激しい運動をしていたわけではありませんから、基礎代謝というものは当然落ちてしまっています。

基礎代謝が落ちているということはどういうことかというと、生活していく上で使われるエネルギーの量が減ってしまっているということです。ですから、そのことを理解しないまま産後太りを元に戻そうと思っても決してうまくいきません。まず自分の基礎代謝が妊娠前よりも落ちていることを理解することが肝心なポイントと言えます。

 

基礎代謝を戻す

2つ目のポイントとしては、落ちてしまった基礎代謝を元に戻す、ということです。基礎代謝は妊娠中などの影響で落ちてしまっていることを理解した後は、その基礎代謝を元に戻してあげなければダイエット出来ないことはわかりますよね。使われるエネルギーの量が減っているのですから、そこに通常通りの食事を摂っていたら、使われるエネルギーよりも入ってくる分が多いわけですから太ってしまいます。

ですからまずここで基礎代謝を妊娠前に戻してあげなければいけないのですが、代謝を上げるためには、運動を無理のない範囲でしっかり行うことや、酵素ドリンクなどを取りいれて増やしてあげるという方法もあります。酵素ドリンクダイエットを行うと、不足している酵素を体内に摂取することが出来るので、酵素の力によって代謝を戻す働きを得ることが出来ます。産後太り改善のためには基礎代謝の改善は必須ですから簡単に出来る方法を採りいれるのもいいですよね。

 

骨盤の位置を戻す

そして3つ目のポイントは、開いている骨盤をしっかりともとに戻すことです。産後、骨盤が上手に閉じずに開いたままの状態になっていると、そのあいている隙間で内蔵が支えきれずに下に落ちてきた内蔵がぽっこりお腹の原因になるなど、骨盤が開いたままだと産後太りの解消は出来ません。骨盤を締められるサポーターを使うなどしてしっかり骨盤を閉じるようにしてあげましょう。

berutabottan