JV011_72A

 

酵素を摂るとどういった効果があるのでしょうか。

酵素は人間が生きていく上でも必須の成分ですし、何がいいというよりも酵素がないと死んでしまうくらい大切な存在です。そのため酵素は体内でも作りだすことは出来るのですが、酵素を摂るということがどういう効果があるのかというと、外から摂取する酵素が多いほど、消化以外に使える酵素の割合を増やすことが出来るので、代謝が活発になっていきます。

 

そもそも酵素の使用目的としては、消化をして栄養を摂取することが最優先のため、たくさんご飯を食べたりすると酵素は消化に使われてしまうので、その分、代謝や排出に使う分の酵素が少なくなってしまいます。

そのため、外から酵素を入れてあげると、それ以外にたくさん使うことが出来るのため効果が出るのですが、主に健康面と美容面の効果を期待出来ます。

 

健康面でいうと、酵素を摂ることで血液がサラサラになる効果があります。また、免疫力が向上するため、風邪をひいたり病気になりにくくなるという効果もあります。

腸内にいる善玉菌の働きを活性化させてくれるため、宿便などの老廃物の排出効果も高まります。酵素が不足すると、老廃物が排出されず溜まってしまって悪玉菌が元気になることで、口臭や体臭がきつくなっていることがあるので、酵素を摂ることで口臭や体臭の改善効果もあります。

 

さらに、酵素を摂ることで基礎代謝があがるため、太りにくい身体になれるというダイエット効果もあり、ダイエットの方法としても酵素を摂りいれる働きは多くあります。

美容面でも酵素はその効果を発揮してくれます。例えば、先ほども書いた老廃物を排出してくれる効果のおかげで便秘が解消し、便秘が原因となる肌トラブルが起きにくくなります。また日常生活で浴びる紫外線は、活性酸素と結びつくことでシミやしわの原因となるのですが、酵素はこれらの働きを阻害する働きがあるため、シミやしわを予防する効果もあるので、美容的にも非常に重要な働きをしてくれるのが酵素なのです。

berutabottan