JV049_72A

 

酵素ダイエットで痩せない人の特徴とはどういった人なのでしょうか。
まず方法に問題がある場合でいうと2つ原因が考えられます。

 

まず、熱を加えすぎてしまう人です。酵素は熱を加えすぎてしまうと死滅してしまいます。例えば発酵食品である味噌には多くの酵素が含まれているのですが、熱を加えすぎると酵素は死んでしまうため、自分では酵素を摂っているつもりでも、実はもう死滅していて酵素はなかった、ということがあります。

ミキサーで果物や生野菜をジュースにして、スムージーとして酵素を摂取する人も多いのですが、ミキサーは高速回転ですし、遠心力の摩擦で酵素が壊れてしまう可能性が高くなります。そのためジューサーで作るのがベストなのですが、ミキサーにかけすぎてしまっていると酵素はなくなっているため、効果は期待出来ませんよね。

 

考え方によって効果が出ない人もいます。例えば、酵素ドリンクを購入したのはいいのですが、2、3回飲んだだけで止めてしまう人です。これは酵素ダイエットだけに限ったわけではありませんが、ダイエットには何よりも継続して行うことが大切です。少しだけ飲んで飽きたから止めてしまったり、すぐに結果が出ないからといって止めてしまっては、いくら痩せる可能性が高いという酵素ダイエットとはいっても結果が出ないことになります。

また、酵素ダイエットをしているからといって安心して、いつもよりも多目にご飯を食べてしまう人や、一度にたくさん飲めばいいと間違って認識し、酵素ドリンクなどをたくさん飲んでしまう、などといった人も酵素ドリンクダイエットでは効果が見込めない人と言えそうです。

 

大きな問題として、酵素はダイエットをサポートしてくれるもの、と認識していない人はダイエット効果が出ない人です。酵素ダイエットだけをしてもなかなか効果は出にくいものです。ウォーキングなどでいいので、1日少しずつでも運動も合わせて行うことで効果が出るので、全く運動をしない、という人も効果は出ないでしょう。

berutabottan